おすすめエンデュランスロード!ビアンキ INFINITO XE DISC

おすすめエンデュランスロード!ビアンキ INFINITO XE DISC
スポンサーリンク

ビアンキとは

イタリアブランドのビアンキは1885年に創業した世界最古の自転車メーカーとして知られています。ビアンキはハイエンドからエントリーグレードまで幅広くラインナップしとても評判が良いです。今回はそんなビアンキのミドルグレード INFINITO XE DISC を解説していきます。

正統派エンデュランスロードレーサー


出典:https://www.cyclowired.jp/

このモデルの先駆けは2010年に登場したエンデュランスロードレーサーINFINITOです。登場以来3回のモデルチェンジを通して様々なプロチームにバイク供給を行ってきました。

現在のINFINITOはエンデュランスモデルのトップモデルとしてカウンターヴェイル(CV)と呼ばれる独自の振動除去システムを採用しており春のクラシックパリルーベなどにも使用された実績があります。

そんなINFINITO CVのセカンドグレードとして新たにラインナップされたのが今回ご紹介するINFINITO XE DISCです。

カウンターヴェイルの採用を見送った代わりに、新たにINFINITO XE 用の専用設計が行われています。

ただカウンターヴェイル採用のカーボンフレームを一般のカーボンフレームに置き換えたわけではなく各チューブをボリュームダウンすることによってエンデュランスレーサーとしての乗り心地を上げています。

シートステイのコンパクトなリア三角や細身のフロントフォークなどハイエンドモデルのINFINITOとは違った特徴を持っています。

スポンサーリンク

最大32cまで対応可!


出典:https://www.cyclowired.jp/

最近エンデュランスロードでは主流になっている32cまで対応しています。標準では28cのタイヤが装備されていますが十分なタイヤクリアランスによって32cにすることができさらなる乗り心地の向上が期待できます。

アップライトなポジションと長めのヘッドチューブ、短めのトップチューブにより抜群の安定感が得られ悪路での操作性向上に一役かっています。

ミドルグレード相応の重量

フレーム重量約1100g、フォーク重量は約420gと決して軽量ではありませんが十分な剛性と高い快適性によりパワーロスの少ない軽快な走りを実現しています。

ラインナップ

INFINITO XE DISC

フレーム&フォーク:カーボン

カラー:CK16/Black Full Glossy

Black/CK16 Graphite Full Glossy

サイズ:47/50/53/55/57

価格:298,000(税抜き) SHIMANO105完成車 

   348,000(税務き) SHIMANOアルテグラ完成車


スポンサーリンク

ロードバイクカテゴリの最新記事