ヒルクライマー必見!軽量化の心強いお供TNI軽量パーツおすすめ5選!

ヒルクライマー必見!軽量化の心強いお供TNI軽量パーツおすすめ5選!
スポンサーリンク

はじめに

皆さんは愛車の軽量化にどのようなパーツを使用していますか?

カーボン素材を使う方がほとんどだとは思いますが、メーカーによっては、軽量化に限界があったり、あまり信頼出来ないメーカーがあったりと悩んでいませんか?

今回は、そんな方達のために、初心者でも安心して使用できて、なおかつ、信頼できるサイクルパーツメーカー『TNI』の軽量パーツをご紹介いたします!

TNIの特徴

TNIは、拠点をアメリカ・カリフォルニア州に置くメーカーです。

社名のTNIは、「テクノロジー・ニーズ・アイデア」の略で、高品質を保ちながらも、低価格で信頼できる商品を開発、発売している、ユーザーに寄り添う、ブランドとして知られています。

軽量パーツや、カーボン製品を得意分野としていて、最新のトレンドにもいち早く対応する面でも定評があり、多くのサイクリストや、軽量化に常に力を入れる、ヒルクライマーからも熱い信頼がある、実績あるメーカーです。

スポンサーリンク

ヒルクライマー必見!軽量化の心強いお供TNI軽量パーツおすすめ5選!

1.STIFF カーボンバー


ハンドルクランプ径 : φ31.8mm
バーエンド部C-C : 380 / 400 / 420mm
ブラケット部C-C : 370 / 390 / 410mm
リーチ : 85mm
ドロップ : 130mm
重量: 260g(380mm) 266g(400mm) 276g(420mm)

こちらのアイテムは、カーボン製のエアロハンドルバーです。

重量はわずか276gながら、ドロップ部がエアロ形状になっており、軽量化を図りながらも、空力性能を高めることのできる、コストパフォーマンスにも優れるアイテムです。

2.Peloton(プロトン)カーボン


ハンドルバー径:φ31.8
サイズ(C-C):380 / 400 / 420mm
リーチ:73mm
ドロップ:128mm

重量:160g(380mm) 162g(400mm) 163g(420mm)

TNIのカーボンハンドルの中で、最も軽いアイテムです。

ドロップハンドル上部が平らになっており、レバーを上から握り易いのが特徴で、快適性を保ちつつ、優れた軽量製を持っています。

3.Slim (スリム)


ロード用サドル

サイズ: 280x140mm
カーボンレール
重量:198g

ボトムは、しなやかなナイロンがベースになっており、快適な乗り心地を実現しています。

また、軽量フォームパッド付きで、尿道圧迫を緩和するための、サドル穴があります。

防水仕様なのも嬉しいポイントです。

ベースの色: 黒 青 赤 黄

4.Vボトルケージ


プラスチック製ボトルケージ

白/黒
(黒は終了しました)

重量:28g

この価格でわずか28gという軽さを持つ、軽量ボトルゲージです。

もちろん使いやすさも犠牲にはなっておらず、軽量化を図りながら、見た目もおしゃれにドレスアップできる優れものです。

5.Just7 (ジャストセブン)


カーボン製の軽量ボトルケージ
Just9に続き、2g軽量のボトルケージ登場!

重量:7g

※ボトルケージボルト付属
※TNIロゴは黒から白色に変更しています

重量なんと、わずか7gのボトルゲージです。

驚異的な軽さを誇るこのボトルゲージはカーボン製で、ある意味で尖った性格を持つボトルゲージですが、価格も1万円いかに抑えられており、まさしくコストパフォーマンスに優れる最強の軽量アイテムです。

まとめ

TNIの軽量パーツ、いかがだったでしょうか?

どれも低価格なのに、高性能で、コストパフォーマンスに優れる、軽量化にはもってこいのアイテムばかりでした。

他とは一味違った感動を味わいたい、愛車を極限まで軽量化したいという方にはうってつけのメーカーですね。

TNI公式サイト

スポンサーリンク

サイクルパーツカテゴリの最新記事