2021年ロードバイクの流行は?おすすめモデルもご紹介!

2021年ロードバイクの流行は?おすすめモデルもご紹介!
スポンサーリンク

はじめに

ロードバイクの技術は日々めまぐるしく変化しています。その中でも車や、ファッションのように流行のようなものがあります。各社が軽量化に全力を注いだかと思ったら、今度はエアロロードそしてディスクブレーキ搭載ロードと日々新たに様々なモデルが開発され続けています。今回はそんなロードバイクの2021年の流行をご紹介したいと思います。

2021年の流行は・・・

2021年モデルの流行は結論から言うと2020年からあまり変化はありません。

ディスクブレーキエアロロード、軽量モデルでもエアロフレーム採用。とこの流れは当分続くでしょう。また純粋なロードレーサーとは少し違うグラベルロードや電動アシスト自転車のスポーツ車版E-BIKEも同様でしょう。これらはこれからしばらくの間、少なくとも新たに画期的なフレームが開発されない限りこの流れは続くと思います。

 

中でも各社力を入れているのがエアロフレーム採用のロードバイクです。

以前まではエアロフレームを採用したロードバイクは乗り心地が硬く、横風に弱いなどの欠点があり、また価格も高価で比較的上級者向けのバイクでした。しかし近年は独自の振動軽減システムや軽量モデルにエアロフレームを採用したり、エントリーグレードのロードバイクにもエアロモデルが出てきたりと比較的身近な存在になったように感じます。

またディスクブレーキの普及率が上がったためディスクブレーキ専用に設計されたエアロロードが多くなりました。

こういったことからもエアロフレームの開発はこれからも活発に行われていくことでしょう。

スポンサーリンク

おすすめディスクロード2021年モデル

スコットADDICT RC 30 アルテグラ


出典:https://www.cyclowired.jp/

ADDICT RCは軽量オールラウンダーモデルです。

ADDICT RC 30 アルテグラはセカンドグレードのコンポーネント搭載ですが、フレームはHMXカーボンを採用していてフレーム重量はわずか850gととても軽量に仕上がっています。(フォークは340g

ディスクブレーキを採用していて山岳ライドからレースまでマルチに使用できるロードバイクです。

おすすめエアロバイク2021年モデル

⑴TREKマドンSLR9


出典:https://www.trekbikes.com/

TREKのトップグレードにラインナップされているのがこのマドンSLR9です。コンポーネントはシマノデュラエースです。軽量性に優れた最新のフレーム800SeriesOCLVカーボンフレームを採用し、軽量性、剛性共に優れたモデルです。

⑵スペシャライズド S-Works Venge Disc – SRAM ETAP

出典:https://www.specialized.com/

スペシャライズドのS-Worksシリーズは同メーカーのハイエンドモデルです。そのエアロモデルがS-Works Venge Disc SRAM ETAPです。最新の12速SRAM ETAPを搭載し、Venge ViASより8秒速いエアロフレームを採用したとにかく早く走りたい人におすすめのロードバイクです。

おすすめグラベルロード2021年モデル

キャノンデールTopstone Carbon Lefty


出典:https://www.cannondale.com/

キャノンデール独自の片持ちサスペンションフォークが特徴的なこのモデルは初代のグラベルバイク「Slate」の性能を継承しつつ、グラベル用に開発された『Lefty Oliver』という最新のフォークを搭載しています。フロントだけではなくリアにもサスペンションがついておりロードバイクとフルサスマウンテンバイクの良いところどりをしたような一台です。

おすすめE-BIKE2021年モデル

スペシャライズド TURBO CREO SL EXPERT CARBON


出典:https://www.specialized.com/

スペシャライズドのロードバイク型のE-Bikeです。シュッとしたシルエットに重量12.2kgとふつうのロードバイクと遜色無い見た目、軽さを持ちながらも最長130kmのアシスト機能を備え、電動ユニットには専用のスマホアプリとペアリングして調整する画期的なシステムが導入されているなど、本格的な走りが楽しめるE-Bikeです。

まとめ

今回はロードバイクの流行について解説しました。

プロ選手やプロチームが使用するバイクは市販のモデルと決まっているので、ツールドフランスなどの大きな大会でエアロロードやディスクブレーキのロードバイクが実績を今後も上げ続ければ我々一般ライダーが乗るロードバイクにもそういったモデルが普及するのも当然でしょう。

今後どのようにこれらのロードバイクが進化し続けるのか、あるいは新たな流行が生まれて全く新しいロードバイクが出てくるのかそれも楽しみですね。


スポンサーリンク

ロードバイクカテゴリの最新記事