日本チャンピオン入部正太郎選手が弱虫ペダルサイクリングチームに加入!

日本チャンピオン入部正太郎選手が弱虫ペダルサイクリングチームに加入!
スポンサーリンク

日本チャンピオンが国内レースへ復帰!


出典:https://www.cyclowired.jp/

日本国内のコンチネンタルチーム弱虫ペダルサイクリングチームが入部正太郎選手(日本ナショナルチャンピオン)の加入を発表しました。入部正太郎選手は、2021年シーズンNTTプロサイクリングチームで活動していました。

これにより主に海外のレースで戦っていた入部選手が国内レースに参加することになります。

入部選手は早稲田大学を卒業後、8年間シマノレーシングで活動し、シマノレーシング在籍時の2019年日本ナショナルチャンピオンとなりました。(2020年全日本選手権が開催されなかった為、現時点も日本ナショナルチャンピオン)

その後の2020年にUCIワールドチーム「NTTプロサイクリング」に所属し世界最高峰カテゴリーで戦ってきました。

 

しかし、今年全世界で猛威を振るったコロナウイルスの影響で例年とは異なるレーススケジュールを余儀なくされ、また、NTTプロサイクリングのメインスポンサー『NTT』 が外れた関係もあり来季以降の契約が白紙となっていました。

そんな中入部選手自ら弱虫ペダルサイクリングチームに交渉を持ちかけ、これをチームが受け入れた為契約が結ばれました。

入部正太郎選手のコメント

出典:https://funq.jp/bicycle-club

2021年シーズンを「弱虫ペダル サイクリングチーム」の一員として走ります、入部正太朗です。

今年は新型コロナウィルスの影響もあり、例年とはかなり異なる環境・状況でシーズンを過ごすことになりました。しかしそのような中でもNTT Pro Cycling で沢山の大切な出会いと貴重な経験をさせてもらいました。NTT Pro Cyclingには感謝の気持ちでいっぱいです。

来季からTeam Qhubeka ASSOSとなるチームと契約をすることは残念ながらできず、諦めずに来年度もヨーロッパのチームで活動できる可能性を模索し続けましたが、今の私の実力ではその可能性を見出す事ができませんでした。

そんな折、ご縁があって「弱虫ペダル サイクリングチーム」の一員として競技を続けるチャンスを頂きました。”自分を支えてくださっている多くの方々のおかげで幸せな競技人生を送ることが出来ている”という感謝の気持ちをこれまで以上に感じました。 この気持ちを忘れずに、後輩の育成等チームにしっかりと貢献することはもちろん、これまでと変わらず「自分の夢」に向かって日々精進してまいります。

2021年度も応援よろしくお願い致します。

渡辺航監督のコメント

出典:https://cyclist.sanspo.com/

ナショナルチャンピオンジャージを持つ入部正太朗選手が2021年シーズンのレースを弱虫ペダルサイクリングチームで走ることとなりました。若手育成をメインテーマとしている本チームにとっては願ってもない話で、連絡があった 時はすぐに承諾しました。

国内や世界で数々の活躍をしてきた入部選手の走りを若手選手たちは間近で体感できることができます。入部選手には自らの目標を遂行していく傍ら、様々なことを伝えていって欲しいと思って います。

ゴールまでは何が起こるかわからないのがロードレース。入部選手には起こりうる全てを次のステップを掴むチャンスに変えて欲しいと思っていま す。

来季は弱虫ペダル サイクリングチームでの入部選手の走りをお楽しみに!僕も楽しみにしています!

コメントはプレスリリースより。

まとめ

今年は例年と違い多くの選手が環境の変化などによるストレスで苦しんだと思います。

様々な選手がチームのために、ファンのためにと活躍してくれましたがやはり自然の脅威には誰も敵いません。

せめて来年2021年こそは少しでもコロナウイルスが落ち着くことを願うと同時に、入部選手には、もう一度世界の舞台で活躍できるよう声援を送り続けたいと思います。


スポンサーリンク

サイクルロードレースカテゴリの最新記事