『ロードバイク』SHIMANO新型アルテグラ(r8100)搭載おすすめ完成車!

『ロードバイク』SHIMANO新型アルテグラ(r8100)搭載おすすめ完成車!
スポンサーリンク

はじめに

今回はSHIMANOの新型12速アルテグラを搭載したロードバイク完成車をご紹介します。

新型アルテグラ(r8100)のスペック

あなたにとって本当に価値のある時間とは?
自由を誘う、どこまでも続くアスファルト。朝日と夕日で表情を変える世界。 笑い声が満たす空気と余韻。
進むにつれて広がる自然。 思わず立ち止まってしまうほどの美しい風景。
コーヒータイム、語らいのひと時。 雲行きを気にし、ルートを再考。 雨、雲間から差し込む陽射しを背に 無心の全力スプリント。 山頂までの互いの駆け引き。 そして家路までのライド・・・
そう。それは日常から切り離された、自由なひととき。 内なる声に耳を傾け、 自然の中へ溶け込もう。

出典:SHIMANOアルテグラ公式ページ

1987年にSHIMANOのロードバイク用上級コンポーネントとして登場したアルテグラ、今ではプロ選手から主にハイアマチュアに人気があります。そのアルテグラが今回のモデルチェンジでセミワイヤレス化と11速から12速へと進化を遂げました。

普及価格帯ながらも、ハイエンドモデルのデュラエースのデザインやテクノロジーを踏襲するなど、とても魅力的なコンポーネントになりました。

重量 メーカー希望小売価格(税込)
シフト/ブレーキレバー
ST-R8150(リム/DI2) 左右各:24,255円
ST-R8170(ディスク/DI2) 391g( /ペア) 左右各:41,580円
フロントディレイラー
FD-R8150 110g 28,413円
リアディレイラー
RD-R8150 262g 45,276円
バッテリー
BT-DN300 52g 16,806円
クランクセット
FC-R8100 711g (52-36T)/700g (50-34T) 34,881円
FC-R8100-P 769g (52-36T)/758g (50-34T) 143,582円
FC-R8100-P(ギア別売) 132,006円
カセットスプロケット
CS-R8100-12 291g (11-30T)/345g (11-34T) 12,705円
ディスクブレーキ
BR-R8170 146g (フロント) / 136g (リア) フロント:9,471円 / リア:8,894円
リムブレーキ
BR-R8100 182g (フロント)/180g (リア) 18,480円
BR-R8110-F 180g ( /個) 11,204円
BR-R8110-RS 178g ( /個) 11,319円

 

こちらの記事も是非!

新型デュラエースとアルテグラが発表!その特徴と魅力とは?

スポンサーリンク

SHIMANO新型アルテグラ(r8100)搭載おすすめ完成車!

TCR ADVANCED PRO 0 DISC ULTEGRA DI2 2022

最上位グレードのSLシリーズの設計思想を踏襲し、最適な重量剛性比と空力性能を誇る、TCR「ADVANCED PRO」グレードのレースバイクです。

ディスクブレーキに最適化され、タイヤクリアランスも32mmまで確保しており、最新の専用設計フレームが、高いコントロール性を実現させています。

12速化したシマノ新型「ULTEGRA Di2」を採用。

サイズ:xs s m ml

重量:7.2kg(m)

価格:693,000円

DEFY ADVANCED PRO 1 ULTEGRA DI2 2022

エンデュランスロードである「ディファイ」。35mm幅タイヤまで対応しており、どんな道でも快適に走行できちゃいます。

アドバンスド プログレードのディスクブレーキ専用設計フレームと独自のシートポストシステム『D-FUSE』が細かな振動を吸収し、様々な路面状況でも、安定したロス快適走行を可能にしています。


「PRO 1」は12速化した新型「SHIMANO ULTEGRA Di2」を採用。

サイズ:xs s m ml

重量:7.6kg(s)

価格:704,000円

Madone SLR 7(マドン SLR7)

空気抵抗を極限まで抑えた究極のエアロロードバイク。

トレックが誇る独自の振動吸収システム、『Iso Speed』を搭載し、戦闘的なフォルムからは想像できない高い快適性を実現させています。

ロードレースから、ロングライド、トライアスロンなど、様々な競技やトレーニングに最適なロードバイクです。

価格:992,200円(税込)
カラー:Dark Prismatic/Trek Black
サイズ:47,50,52,54,56

※Project One nowモデルは1,053,800円~

Émonda SLR 7(エモンダ SLR 7)

エアロフレームを手にし、トレック最速のヒルクライムバイクとなった、エモンダの最上位グレードです。Émondaの言葉の由来はフランス語の「削ぎ落とす」を意味する言葉だそうです。

シンプルな構造で、ロードバイクらしい走りを楽しめます。

エアロ形状のフレームは空気抵抗を削減することに一役買い、ヒルクライムからロードレースまで幅広く活躍してくれます。

価格:937,200円(税込)
カラー:Dark Prismatic/Trek Black
サイズ:50,52,54,56

※Project One nowモデルは998,800円〜

アンカー RP9 ULTEGRA

世界選手権で頂点を獲得したブリジストンのトラックバイク。その開発で得た数々のノウハウ、技術をもとに、開発、生み出されたアンカーのフラッグシップロードがこのRP9です。

エアロロードに匹敵する空力性能、剛性バランス、レースバイクに必要な軽量性を高次元で実現させる、などなど、プロ選手のみならず数多くのサイクリストから注目を集めるモデルです。

価格:660,000円(税込)

SPECIALISSIMA CV DISC ULTEGIRA Di2

2021年にDISCモデルとして再設計され、最適化されたスペシャリッシマ。ただDISC仕様にした訳ではなく、超軽量クライミングロードからオールラウンドモデルに進化を遂げています。

フレーム重量はわずか750gと軽量ながらも、ライダーのパワーを無駄なく伝える剛性、乗り心地を備えています。山岳から、平坦のコースまで幅広く活躍してくれます。

価格:1,078,000円(税込)

OLTRE XR3CV DISC ULTEGRA Di2 12s

OLTRE XR4CV DISC の走行性能を踏襲したセカンドグレードレーシングバイクです。

ハイエンドに負けず劣らずの剛性、操縦性、空力性能を備え持つエアロロードバイクです。ホビーレースだけでなく、ハードなレースまでこなせる優等生です。

価格:715,000円(税込)

最後に

セカンドグレードのコンポーネントとはいえど搭載されているロードバイクはどれもハイエンドモデルばかりで、各メーカー力を入れたモデルが多いですね。デュラエースは手が届かないけどSHIMANOの最新コンポーネントに乗りたい!という方には是非おすすめしたいです!




スポンサーリンク

ロードバイクカテゴリの最新記事