街乗りでも心強い相棒に!オシャレで可愛いやつ!ミニベロ(小径車)とは?

街乗りでも心強い相棒に!オシャレで可愛いやつ!ミニベロ(小径車)とは?
スポンサーリンク

はじめに

街中でもよく見かけるタイヤが小さくて可愛らしい自転車、それがミニベロです。自転車が好きな人ならついつい目で追っちゃうんじゃないでしょうか?今回は小さくて可愛い自転車『ミニベロ』についてご紹介します。

街乗りでも心強い相棒に!オシャレで可愛いやつ!ミニベロ(小径車)とは?


ミニベロとは、タイヤのサイズが20インチ以下の小口径車のことです。コンパクトなサイズで、街乗りなどで小回りが効きやすく、取り回しがしやすいなど普通の自転車と違った特徴があります。

ミニベロの魅力

デザインが良い!


ミニベロは普段着でも気軽に街中で乗ったり、サイクリングしたりと幅広く使えるデザインをしています。可愛らしいデザイン、カラーリングが多く女性にも人気があります。このオシャレなデザインのおかげでカジュアルな服装、普段着で乗っても違和感がないので、サイクリングの途中に休憩でカフェに入ったり、お土産屋さんに寄ったりとポタリングにも使用できるのはミニベロならではの魅力です。

ミニベロのメリット

小さくてコンパクト!

車体のサイズはタイヤが小さい分コンパクトです。部屋など室内に置くときに場所を取らないというメリットもあります。また車高が低くなるので小柄な人でも漏れます。

漕ぎ出しが軽い!

車輪が小さいことで走り出しが軽やかで加速に優れています。信号機で止まることの多い街乗りなどでストップ&ゴーがしやすいのはうれしい点です。

ミニベロのデメリット

そこまで軽量ではない

小さくてコンパクトと言いましたがその分強度や耐久性を持たせるためクロスバイクなどと同じくらいの重さになってしまいます。中には軽量なミニベロもありますが、一般的には10kg前後の重さがあります。

ハンドリングが不安定

車輪が小さいので重心が高くなりやすく、ハンドリングがクイックになりがちです。また背が高い人が乗ると窮屈に感じやすく不安定になりがちです。

高速巡航が苦手

車輪が小さい分速度を維持するのに自分の足で漕ぎ続けなければなりません。クロスバイクなど車輪の大きい自転車と比較したとき速度維持が難しいです。

まとめ

今回は簡単にですがミニベロについてご紹介しました。機会がありましたらおすすめのミニベロについてもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ミニベロカテゴリの最新記事