『2021年版』予算10万円以下で買えるクロスバイクおすすめ6選!

『2021年版』予算10万円以下で買えるクロスバイクおすすめ6選!
スポンサーリンク

はじめに

今回は予算10万円で買えちゃうクロスバイクのおすすめ6選をご紹介します。クロスバイクを購入する上で欠かせない付属品などもありますが、今回はクロスバイクと付属品込みで10万円で購入できちゃうモデルも合わせてご紹介します。是非最後まで見てください!

おすすめクロスバイク6選!

GIANT(ジャイアント)エスケープR3


出典:https://www.giant.co.jp/

エスケープはジャイアントのベストセラークロスバイクとして有名です。手頃な価格、快適な乗り心地と扱いやすく頑丈なアルミニウムフレームが特徴で、とても人気があります。あまりにも有名なので他の人と被ってしまう可能性はありますが、クロスバイク選びに迷ったらこのモデルを選んでおけばまず間違い無いです。

SIZE

370XXS),430XS),465S),500Mmm

WEIGHT

10.7kg465mm

FRAME

ALUXX-Grade Aluminum

FORK

Cr-mo

DRIVETRAIN

SHIMANO ALTUS / EF500

WHEELS

GIANT SPINFORCE LITE

TIRE

GIANT ESCAPE R TIRE 700x30C

SPEED

24 Speed

COLORS

レッドオレンジ, ブラックトーン, ホワイト, サンバーストイエロー, ブルー

価格:52,000

GIANT(ジャイアント)CROSTAR


出典:https://www.giant.co.jp/

エスケープRシリーズよりもスポーティーで走行性能を高めたモデルがこのCROSTARです。変速はフロント2速、リア8速の16速です。重量も10kg以下ととても軽量に仕上がっていてよりスポーツライドを楽しみたい方におすすめのクロスバイクです。

SIZE

430XS),465S),500Mmm

WEIGHT

9.9kg465mm

フレーム

ALUXX-Grade Aluminum

フロントフォーク

Aluminum

変速パーツ

SHIMANO ACERA / M315

ホイール

GIANT SPINFORCE LITE

タイヤ

CST RECOURSE 700x30C

シフト段数

16 Speed

COLORS

ブラック, ホワイト, スカイブルー

価格:56,000

Liv(リブ)エスケープ R3 W


出典:https://www.liv-cycling.jp/

Liv(リブ)エスケープ R3 Wはエスケープ R3のレディースモデルです。小柄な体格の女性でも乗りやすいよう小さめのサイズになっており、また女性の骨盤に合わせたくっアヨン性の高いサドルが装備されています。アルミニウムフレームとクロモリ製のフォークのおかげで乗り心地も抜群です。

SIZE

350XXS),400XS),440Smm

WEIGHT

10.5kg400mm

FRAME

ALUXX-Grade Aluminum

FORK

Cr-mo

DRIVETRAIN

SHIMANO ALTUS / EF500

WHEELS

GIANT SPINFORCE LITE

TIRE

GIANT ESCAPE R TIRE 700x30C

SPEED

24 Speed

COLORS

ミント, ブラウン, パールホワイト, クラシックブルー

価格:52,000

FELT(フェルト)VERZA SPEED 40

油圧式ディスクブレーキを搭載し高い制動力を持ったVERZA SPEEDシリーズの上位モデルです。扱いやすいF-Lite PGアルミニウムとスチールフロントフォークを採用し高い走行性能を実現させています。価格と性能のバランスがよく、上級者にもおすすめのクロスバイクです。

フレーム

SuperLite バテッドアルミニウム、フラットマウントディスク

フォーク

F-Lite アルミニウム、4130クロモリコラム、フラットマウントディスク

ヘッドセット

FSA NO.10P、1-1/8″、セミインテグレーテッド

ステム

F-Lite 鍛造アルミニウム、+/-17°ライズ、Ø31.8mm、470=80mm、510-540=90mm

ハンドルバー

SuperLite バテッドアルミニウム、9°スイープ、Ø31.8mm、600mm

シフター

Shimano SL-M310 Acera/Altus 8スピード Rapidfire Plus

フロント ディレーラー

Shimano Altus、バンド式、Ø31.8mm

リア ディレーラー

Shimano Acera 8スピード

クランクセット

SR SUNTOUR XCC、48/38/28T、470=160mm、510-540=170mm

ボトムブラケット

スクエアテーパー、シールドベアリング、BSA 68mm

フリーホイール/カセット

Shimano、11-34T、8スピード

ブレーキレバー

Promax、4フィンガー

フロント ブレーキ

Promax、機械式ディスク、フラットマウント、160mmローター、330R

リア ブレーキ

Promax、機械式ディスク、フラットマウント、160mmローター、330R

アクセサリー

Fitness フラットペダル

重量:11.7kg

価格:59,800

FUJI(フジ)RAIZ DISC

FUJIのRAIZにシマノ製油圧ディスクブレーキを搭載させたクロスバイクです。ディスクブレーキのおかげで雨天時のブレーキ性能も劣ることはありません。FUJI A2 SLアルミニウムとクロモリフォークの組み合わせで走行性能と乗り心地の両立を実現したモデルです。

Sizes

15″, 17″, 19″, 21″, 23″

Color(s)

Matte Black, Matte Lime/Black, Matte Wine

Main frame

Fuji A2-SL alloy w/ round tube, double water bottle mounts

Fork

Fuji 1 1/8” Fuji CrMo streight fork w/ eyelets

Crankset

Shimano TY-501-2 46/30T

Pedals

Shimano TY-501-2 46/30T

Front derailleur

Shimano TY-710

Rear derailleur

Shimano ALTUS 8-speed

Shifters

Shimano SL-M315

Cassette

Shimano 11-32T, 8-speed

Wheelset

Fuji 32/32H custom alloy clincher wheel

Tires

Vera 700×32C

重量:10.8kg

価格:65,000

Khodaa-bloom(コーダーブルーム)RAIL 700A


出典:https://khodaa-bloom.com/

柔らかいクッションサドルと32cの太めのタイヤを装備した乗り心地抜群のクロスバイクです。走行性能も高くまた、重量11kgと価格が5万円以下のクロスバイクで最軽量です。さまざまな用途に使用でき、高い実用性と走行性能を持ったコストパフォーマンスに優れるクロスバイクです。

フレーム

“EAST-L”Triple butted,BSA130mmQR

フォーク

Alloy 1-1/8 100mmQR

ボトルケージ台座

ダウンチューブ(480440400,シートチューブ(480440

BBセット

スクエアテーパーBB

ギアクランク

Forged Alloy,48T/38/28,W/CG,170mm(480)/ 165mm(440&400)

F.ディレーラー

SHIMANO FD-TY710-TS3

R.ディレーラー

SHIMANO RD-M310

ギア

SHIMANO CS-HG200-8 12-32T

チェーン

KMC Z7

シフター

SHIMANO ST-M310

ブレーキレバー

SHIMANO ST-M310

ブレーキセット

SHIMANO BR-T4000

サイズ:480(L)/440(M)/400(S)

重量:11.0kg

価格:48,000

付属品込みで10万円も可能!

まず最低限必要な付属品にライト、鍵、空気入れなどが挙がると思います。よほど高価なものを選ばなければどれも一つ数千円で買えるので、クロスバイクの価格次第では10万円ですぐにクロスバイクに乗り出せる環境を作り出すことも可能だと思います。

例えば、

エスケープR3(52,000)+ フロントライト(4,000)+ リアライト(4000)+ 鍵(5000)+ 空気入れ(4000)=69,000+その他個人の必要なもの『細かい端数は繰り上げしてます。あくまで目安です。』

このように最低限の構成なら余裕で10万円でクロスバイクに乗れちゃいます。

まとめ

今回は予算10万円で付属品も合わせて購入できちゃうクロスバイクをご紹介しました。価格が安くて、品質も悪いのでは?と思ってしまうかもしれませんが、どのメーカーも一流のメーカーで一切妥協しないクロスバイクばかりなので安心です。これからクロスバイクを購入しようかなと考えている方には是非とも参考にしていただきたいです。


スポンサーリンク

クロスバイクカテゴリの最新記事