自転車で人生をHAPPYに。
ロードバイク

『2024年モデル』今でも手に入るリムブレーキロードバイクおすすめ6選!初心者にぴったりなモデルを中心にご紹介!

はじめに

今回は2024年現在でも手に入れることのできるリムブレーキロードバイクを6台ご紹介いたします。

主に初心者にぴったりなロードバイクがメインとなっています。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

『2024年モデル』今でも手に入るリムブレーキロードバイクおすすめ6選!初心者にぴったりなモデルを中心にご紹介!

メリダ スクルトゥーラ リム 100

メリダ スクルトゥーラ リム 100はメリダの高品質なアルミニウムフレームにステアリングコラムまでカーボンを採用したフルカーボンフォーク使用の、乗り心地、走行性能に優れるエントリーロードバイクです。

シマノクラリスと高品質なメリダ製パーツを搭載し、性能はもちろんのこと、コストパフォーマンスにも優れる一台です。

サイズ展開も幅広く、XXSサイズは155cmからMLサイズは185cmまでの身長にも対応しています。

メンテナンスのしやすいリムブレーキは初心者の方でも扱いやすく、最初の一台にぴったりです!

価格:141,900(税込)

重量:9.3kg(XS)

サイズ:XXS、XS、S、SM、ML

フジ ナオミ

美しいダイヤモンドフレームが特徴的なこのナオミは、フジが自信を持って世に送り出す軽量アルミロードバイクです。

フレームの溶接跡が目立たないよう丁寧にスムース処理が施されたオーセンティックなホリゾンタルフレームは、各ケーブルが内装された設計となっており、フジのロードバイクに対する美的感覚の高さが窺えるロードバイクとなっています。

高剛性なストレートフルカーボンフォークを採用し、抜群の乗り心地を実現しているのと同時に理想のライン取りをするのに一役買います。

車体重量は9kgを切っておりそれによって軽快な走行性能とハンドリングを実現し、また、メインコンポーネントにシマノのSORAを搭載することで、性能面で一切の妥協を許していません。

価格:151,800(税込)

重量:8.9kg

サイズ:42cm,46cm,49cm,52cm,54cm,56cm

ビアンキ ヴィアニローネ 7

ビアンキのエントリーアルミニウムロードバイクであるヴィアニローネ 7は、適度な剛性と手頃な価格によって初心者が初めて本格的なロードバイクを購入するのにぴったりなモデルです。

このモデルの特徴はなんといっても高いバイクコントロール性能にあります。しっかりとコーナーを曲がれるのはもちろんのこと、安定した挙動を得られるこのロードバイクはまさしく、初心者がこれからのステップアップを見据えるという点でもおすすめなモデルです。

また、ビアンキのテーマカラーとも言える淡い水色をしたチェレステカラーはこのバイクの美しさを演出する上で欠かせないポイントです。

価格:147,400(税込)マイクロシフト 9s、228,800(税込)105 11s

重量:NA

サイズ:41 / 44 / 47 / 50 / 53 / 55 / 57

アンカー RL3ドロップ

日本のメーカーであるアンカーは日本人に寄り添ったバイク作りをしていることで定評があるメーカーです。

そんなアンカーがエントリーモデルとしてラインナップさせているのがこのRL3 ドロップです。

上位モデルの性能をベースにしつつも、より手頃な価格を実現したこのモデルは、レースバイクというよりはロングライドを快適に走れるように開発設計されています。

PROFORMAT採用のアルミフレームと上位モデルと同じフルカーボンフォークはよりスポーティに、より快適にを可能にしロードバイクならではの走行感を味わえます。

コンポーネントにはシマノのクラリスをクランクやブレーキにまで採用している他、初心者には嬉しいペダル付きなのも評価できるポイントです。

価格:112,000(税込)

重量:10.3kg(490)

サイズ:390、440、490、540

ジャイアント コンテンド 2

ジャイアントのエントリーオールラウンドロードバイクがこのコンテンド 2です。

高い快適性と振動吸収性を実現するためにD-FUSEシートポストとオフセットシートステイ、フルカーボンフォークを採用しており、長い時間走っていても疲れにくいロードバイクとなっています。

さまざまな路面にも対応できるよう幅広の28Cタイヤを採用しており、これによって高い安定性と快適性を実現しています。

また、上体の起きた状態でもスムーズにブレーキングができるよう、サブブレーキレバーが搭載されており、ドロップポジションが不慣れな初心者でも安心して走行できるよう工夫がなされています。

価格:129,800(税込)

重量:9.8kg(S)

サイズ:430(XS),465(S),500(M),535(ML)

ジャイアント TCR アドバンスド 2 COM

このTCR アドバンスド 2 COMは、昨今では珍しいコストパフォーマンスに優れるリムブレーキ採用のカーボンロードバイクです。

絶妙な剛性比を実現させたアドバンスド・グレードカーボンフレームと、左右非対称のデザインを採用したフルカーボンフレームのおかげで、高い走行性能と乗り心地を実現させています。

このモデルの特徴でもある軽量性は峠を含むロングライドなどにも非常に役立ち、また、ワイドギアレシオのシマノ105を搭載していることもあって、名前の通りクライミング能力の高いロードバイクでもあります。

コントロール性能もバッチリなので、ダウンヒルやコーナーを高速で駆け抜けてもしっかりと路面を追従してくれ、安心して高速でのサイクリングが行えます。

初めてのカーボンバイクとしても非常に優秀で、後々のカスタムにもしっかりと応えてくれるモデルであることは間違いないです。

価格:242,000(税込)

重量:7.9kg(S)

サイズ:425(XS),445(S),470(M),500(ML)

スポンサーリンク

まとめ

今回は今でも手に入るリムブレーキロードバイク6選をご紹介いたしました。

年々少なくなってきているリムブレーキロードバイクですが、探せば意外と残っているものですね。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
satoyuki
いつもご覧いただきありがとうございます! 好きなことで生きてくをモットーにちまちまとブログ更新中! 応援よろしくお願い致します!!
Verified by MonsterInsights