トレイルライダー必見!大幅に快適に速くなるMTBおすすめカスタム5選をご紹介!

トレイルライダー必見!大幅に快適に速くなるMTBおすすめカスタム5選をご紹介!
スポンサーリンク

はじめに

今回はマウンテンバイクのおすすめのカスタムについてご紹介しようと思います。マウンテンバイクを購入したばかりの方、愛車をより快適にしたい方にぴったりのカスタムをご紹介します。

マウンテンバイクの魅力とは?

マウンテンバイクは悪路や山道を高速で駆け抜けるのに適したスポーツ自転車です。その爽快感は圧倒的で多くの方がマウンテンバイクでトレイルライドを楽しんでいます。頑丈で壊れにくく、またタイヤもパンクがしにくい工夫がされているので安心して悪路を走り抜けられます。また、その利点を生かして段差が多い街乗りなどの用途にも使いやすいのも魅力の一つです。

トレイルライダー必見!大幅に快適に速くなるMTBおすすめカスタム5選をご紹介!

そのまま乗っても十分楽しめますが様々なカスタムをすることでより快適にマウンテンバイクに乗ることができます。

・その1 ビンディングペダル


ロードバイクに乗っている方ならお馴染みのあのビンディングペダルです。足とペダルを固定してしまうペダルでこれにより効率のよいペダリングができ、漕ぐ力を無駄なくペダルに与えることができます。マウンテンバイク用のビンディングペダルはロードバイク用と少し異なり、着脱がよりしやすいモデルが多くまた、泥が詰まりにくい、歩きやすいシューズと合わせられると言った工夫がされています。

・その2 スパイク付きフラットペダル


通常、完成車についているペダルは普通のフラットペダルが多いですがスパイク付きフラットペダルはその名の通り、ペダルに金属製のスパイクがついています。これによりスニーカーで乗っても滑りづらくまたビンディングペダルのように固定するわけでは無いので気軽に乗れるというメリットがあります。初心者の方や足を完全に固定してしまうのが怖いという方におすすめのパーツです。

・その3 ドロッパーポスト


ドロッパーポストとは手元のレバーひとつでマウンテンバイクに乗りながらサドルを上げ下げできるシートポストのことです。今までは舗装路から山道に入るとき、漕ぎやすい高さで調節していたサドルを山道の上りや下りといった地形に合わせていちいち自転車から降りてサドルの調整を行なっていました。このドロッパーポストが出たことによりいつでも好きなときに乗りながらシートポストの高さを調節できるのでとても快適でスムーズなトレイルライドができるようになりました。

エントリーグレードの完成車には標準装備されていませんが、後からでも交換できるので気になった方はチェックしてみましょう。

・その4 タイヤ


タイヤ一つとっても種類は様々です。太さやブロックパターン、車輪径などです。これらを意識するとより自分の乗り方にあったマウンテンバイクにすることができます。

例えば舗装路を走る機会が多いのなら走行時の抵抗が少ないブロックの付いていないタイヤ、逆にトレイルメインで走るのなら太めでエアボリュームが多く乗り心地のよいタイヤなど自分の乗り方に合わせてカスタムするとより一層快適なライドが楽しめます。

・その5 ハンドルバー


ハンドルバーは角度によって上りが得意なのか、下りが得意なのかといった特徴があります。種類も豊富で様々なメーカーから選ぶことができます。自分が求めている走りに合わせたハンドルバーに変えるだけで愛車の乗り心地が変わってくると思います。またカラーも豊富なのでドレスアップカスタムとしてもおすすめです。

まとめ:より快適なトレイルライドを手に入れよう!

今回はマウンテンバイクのカスタムのお話をしました。より快適に乗るのか、またはより走行性能を高めてあげるのか、それを考えるだけでもカスタムは楽しいと思います。今回は快適性重視でご紹介しましたが、自分がどのような乗り方を求めているのか、しっかりと考えた上でカスタムしてあげればより一層マウンテンバイクが楽しくなること間違いなしです!

スポンサーリンク

MTBカテゴリの最新記事